STAFF BLOG

Information / News
人生おもしろがって生きないと
2016-10-15

2013年に83歳で亡くなった精神科医で作家のなだいなだ氏が生前、新聞のインタビューで語った言葉です。

明るく生きるひけつとして、「人生おもしろがって生きないと。自分から一歩外に出て自分を見る、ということかな。自分の外から見ると、自分や世の中っていうのがよく見えてくる」

と話していました。

若い頃を振り返って医者として「老人の気持ちなんて全然分かっていなかった」ことにも気付いたそうです。

立場が変われば、見える風景も変わります。

年を取ったり病気になったりすれば、若い頃や健康なときは見えなかったものが見えてくる。

それが新しい自分に出逢うことであり、人生をおもしろがって生きること。

そう教えて下さいました。

 

宇都宮ヘッドスパ専門店

 

AVEDA  Organic  Trinity

最近の記事
カテゴリー